• Twitter Social Icon

千葉CSにおける運営側の不備に関するお詫び

先日行われた千葉CSに参加してくださった皆様、観客としてご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

今回様々なトラブルと遅延を起こしてしまった上、オポーネントの計算ミスによる本戦進出出場チームの取り違え、そして最終的には本来マッチでおこなうと告知していたチーム戦の本戦をこちらの都合によりシングルでおこなうことになってしまったことについて、運営一同深くお詫び申し上げます。


以下でトラブル、遅延の原因についてそれぞれ説明を行います。


○1日目予選開始前に起こったマッチング表に名前がないプレイヤーがいた問題について
●受付時のチェックミス及びツールへの入力漏れが原因です。

○1日目のスコアシートについて
●前日にマッチング管理の為に便利と思い用意したのですが、マッチングツールとの噛み合いが悪く、足を引っ張るという結果になってしまいました。
シミュレーション不足によるミスです。

○1日目2日目のマッチングミスに関して
●SKの入力時のミスと、それによって生じた勝ち点のズレが原因です。これへの対応でマッチングツールとズレが出てしまい、既に対戦したプレイヤー、チーム同士が再度マッチングする、勝ち点が正しく表示されない等のマッチングミスが生じました。

○2日目の本戦前、本来上がらない筈のチームが上がり、上がる筈のチームが落とされていた件に関して
●こちらの不手際でツール上にあった2回戦終了時のデータが消えてしまったことと、それにより起こったマッチングミスの処理への対応がツールと噛み合わなかった為です。

○2日目の本戦の時間が遅れた件に関して
●本来本戦に上がれていたチームのメンバーの補充、呼び戻しを行った為です。
上記の事件が原因です。


○2日目の本戦の制限時間の変更についての周知(アナウンス)不足に関して
●MCと運営陣の情報共有の不足から生まれたミスです。 

 

以上のミスは全て事前シミュレーションの不足、CS主催経験者等の有識者へ助言を求めず企画を進めてしまったこと、そして実際にミスが起こった時に臨機応変な対応が出来なかったことなど、我々の準備不足が原因でした。

改めて深くお詫びすると共に、今回の件での皆様からの批判を真摯に受け止め深く反省し、今後の糧としていきます。

 

千葉CS運営一同